blog index

ATMIK YOGA

ヨーガ歴33年ヨーガ講師のブログ
<< パワースポット | main | 向日葵 >>
粟嶋神社
0


    188段の石段を昇りつめてたどり着けば、粟嶋の頂上に建つ神社
    パワーースポット(o^-^o)
    粟嶋神社の祭神は少彦名命(すくなひこなのみこと)である。
    病気平癒、長寿等の御利益がある神社。
    少彦名命は、童話『一寸法師』のモデルともいわれている神様。

    日本における医薬の祖といわれている神様は、大国主命(おおくにのぬしのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)!

    こちらの神話、『因幡の白うさぎ』のお話で、鰐鮫を騙して海を渡ろうとし皮をむかれて浜辺で泣いていた兎に、「真水で体を洗って蒲の黄(がまのほわた:花粉)にくるまって寝ていなさい」と優しく教えられたのが大国主命。
     
     『日本書紀』によると、これら両神をもって我が国の祖として、両神は国造りを進めながら、医薬、まじない、酒造り、温泉療法などを開発し、人々の福利厚生のために尽くされたとか〜

    この米子の地・・・日本で人口密度の割合に開業医が一番多いとか・・・
    ちょっと前まで、医学部があるからとだと思っていましたが、日本書紀の中にその理由が隠されていました(*^。^*)


    | | 占い・スピリチュアル | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.atmik-yoga.jp/trackback/707535
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ