blog index

ATMIK YOGA

ヨーガ歴33年ヨーガ講師のブログ
<< 連休も終了〜 | main | 長いお付き合いの薔薇 >>
今夜はウエサク祭
0


    京都の霊山鞍馬山と言えば鞍馬天狗〜こちらの地の伯耆大山も天狗とゆかりが深い・・
    一説によれば、こちらの大山の天狗が鞍馬山に飛んで行ったとか〜
    と言うお話もお聞きしたことありますが・・・?

     
    今夜は、その霊山鞍馬山でウエサク祭が執り行われます。
     
    ウエサク祭って?

    (ふじたさんのHPが一番詳しく説明されてますょhttp://enlt.jp/ps/Wesak/
     
    満月の月光を浴びながらの厳粛な儀式です。
    霊山で、ただ静かに般若心経を唱え、祈り、
    そして瞑想〜自分と向き合いながら自然と一体となる。

     
    数年前に、このウエサク祭に参加しとても貴重な体験をさせて頂きました。
     
    昨夜、教室の帰り道、満月前の月光を浴びながら、その時の記憶をたどり・・・・
     
    黄金色の夕日が沈み、真丸な月が交代で昇っていく・・・
    そして、辺りが薄暗くなっての満月のスポットライト・・・
    自然の流れがなんとグットタイミングな演出か・・・

     
    参加者は外人さんの多いこと多いこと・・・
    日本語のアナウンスの後は英語のアナウンス・・・

     ・
     ・
     般若心境経の合唱に、瞑想・・・
    クライマックスは
    灯の蓮花を一斉に尊天に捧げる光景はまさに幻想的。

     
    全てのスケジュールが終了し、
    満月が朝日にバトンタッチし眩い朝日に照らされながら・・・
    今から650万年前に金星からこの鞍馬山の地に神が降り立ったと
    言われる伝説の場所からの絶景はお見事。

    鳥のさえずりに癒され、若葉の新緑あふれる木々、山々からのエネルギーを
    いただきながら、この場所に金星から・・・フ〜ン?と思いを巡らせながら
    ロマンあふれる伝説に、不思議なエネルギーを感じた鞍馬寺。

    この鞍馬山は、女性エネルギーなのか?とても優しく
    ガンジス河に包まれた感覚と同じでした。


    次から次に記憶がよみがえり、久々想い出にひたったひと時でありました。

    その年のウエサク祭にナビをして下さったふじたさんのHPに
    ウエサク祭についてとても詳しく説明をして下さってます。

    http://enlt.jp/ps/Wesak/
     
     
    | atmik-yoga | 時・暦・旬・自然 | 17:23 | - | - | - | - |
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    bolg index このページの先頭へ